通話とメッセージ

通話とメッセージは、スマホの中でも最も基本的な機能の一つです。これはまるで、手紙や電話といった古典的なコミュニケーション手段が進化した形ですね。今回は、iOSとAndroidの両方での操作方法について説明します。

このページの内容の目次

    電話のかけ方と受け方

    iOS(アイオーエス)

    電話をかけるには、画面下部にある「電話」アイコンをタップします。すると、電話帳が開きますので、ここから相手を選んでタップすると、電話がかかります。これはまるで、古い電話帳を開いてダイヤルするようなものですね。

    電話を受けるには、着信画面が表示されるので「応答」をスライドします。まるでドアを開けて「いらっしゃい」と言うようなものです。

    Android(アンドロイド)

    Androidでも基本的には同じです。画面に表示される「電話」アイコンをタップして、電話帳から相手を選びます。そして、緑色の受話器マークをタップすると、電話がかかります。

    着信時には、画面に「応答」または「拒否」が表示されます。これは、訪問者が来たときにドアを開けるか閉じるかを選ぶようなものです。

    メッセージの送り方と受け取り方

    iOS(アイオーエス)

    メッセージを送るには、「メッセージ」アプリを開きます。新しいメッセージを作成するには、右上の「作成」ボタンをタップします。相手を選んで、テキストを入力し、「送信」をタップします。これは、まるで手紙を書いてポストに投函するようなものです。

    メッセージを受け取ると、通知が届きます。メッセージアプリを開いて、そのメッセージをタップすると、内容が表示されます。

    Android(アンドロイド)

    Androidでも、「メッセージ」アプリを開き、新しいメッセージを作成するには、通常は右下に表示される「+」ボタンをタップします。相手とメッセージ内容を入力したら、「送信」をタップします。

    受け取ったメッセージは、通知バーに表示されます。それをタップすると、メッセージの内容が表示されます。